ビューティーアライメント


japanese-title.jpg

HAPPYママを応援するMakicoのビューティーアライメントレッスン

ENTERENTERENTER

img_2.jpg
i_logo.gif




骨格を整えるとコリや痛みが軽減され、血流やリンパ液、水分など体内の流れが良好になります。
ここでは、脚の調整と肩甲骨の調整をご紹介させていただきます。
他にも骨盤・顔の骨格・手首など細かく調整ポイントがあります。

尚、関節や骨にトラブルのある方は医師にご相談の上、インストラクターの指導の下でレッスンを受けることをおすすめいたします。

i_logo.gif ローボディーアライメント<脚の調整>

arignment_foot_2.jpgNG
土踏まず(アーチ)が落ちて足首が内側にかたむいていくと、ふくらはぎが外側に広がりやすくなる。O脚に見えやすい。

arignmento_foot_1.jpgOK
アーチと足首を正しいポジションに入れて、ヒザを外側から内側に引き合わせるようにすると脚にストレートなラインが見える。

i_logo.gif アッパーボディーアライメント<肩甲骨の調整>

arignment_upper_1.jpgarignment_upper_2.jpgarignment_upper_3.jpgarignment_upper_4.jpgarignment_upper_5.jpg
  1. 肩甲骨が背もたれから後ろに出せるイスを選び深くこしかけて、背もたれに腰、背中をべったりつけます。
  2. うでを背もたれの裏側に落とし、肩を下げます。
  3. 天井を見るように、顔を一度、上に向けます。
  4. 目線をセンターにもどしてくるとお腹が引き伸ばされます。
  5. 首とバストの位置をキープしたまま立ち上がります。

④の座ったポーズの正しいポジションができたら、2、3分キープします。
一日に何度か、イスに座った時に行い、だんだん身体にクセ付けをしていきます。立ち歩く時も正しいポジションがキープできるように心がけましょう。